会社案内 私たちのこと 問い合わせ 見積もり依頼
ウィルスタジオの電話番号 ウィルスタジオのブログ

新規分譲戸建(販促全般)

■ ウィル箕面ラ・ルーナ
(箕面市新稲一丁目の建物完成後)
↓矢印をクリックすると次の画像に移動します。


モデルハウス完成をきっかけに、新たな広告戦略を展開。
物件名をつくり、新規感を出しました。

ただの「モデルハウスオープン!」という告知では、なかなか集客するのが難しい時代。そこで、今までの販売イメージを一新し、「新規感」を出すため、物件名をつくり、ホームページも全面リニューアルをしました。
物件名は「ウィル箕面ラ・ルーナ」。「ラ・ルーナ」とは、スペイン語で「月」という意味。街の真ん中にある、満月の輪郭を描く広場を「月」にかけています。
ちなみに、近隣で分譲する「ウィル箕面ル・ソレイユ」の「ル・ソレイユ」は、「太陽」という意味。近隣物件を、「1」「2」と名付けるのではなく、物件名にも意味を持たせ、物件コンセプトにつなげています。
販売中の物件イメージを変えるのは、難しいですが、販促全体を考えているからこそ、このような方向転換が可能になるのです。
また、建物完成から、モデルハウスコーディネート、撮影、ちらし制作、ホームページ制作・・・と、トータルに短期間(約1週間)でできることが、大きな強みです。
モデルハウス完成前の媒体はコチラ→